“ノイアーの後継者候補”が大人気! PSG、アーセナルら強豪が狙い

シャルケのニューベル photo/Getty Images

シャルケからステップアップは近いのか

現在バイエルンの守護神を務めるマヌエル・ノイアーは、2011年にシャルケからやってきた選手だ。当時はノイアーもシャルケとの契約を延長せずに移籍を望んだのだが、それと同じようなシナリオが再び起こるかもしれない。

今注目を集めているのは、ノイアーの後継者とも呼ばれるシャルケの22歳GKアレクサンダー・ニューベルだ。すでに今季もブンデスリーガで17試合に出場するなど、ニューベルはシャルケで順調に育っている。その逸材には他クラブも当然目をつけており、独『Sport Bild』によればバイエルン、トッテナム、アーセナル、チェルシー、パリ・サンジェルマンといったビッグクラブが狙っているという。

バイエルンはドイツの先輩ノイアーが所属しているが、ノイアーも33歳とベテランの領域に入っている。バイエルンでは19歳のクリスティアン・フリュヒトルもいるが、いずれにしてもそろそろ後継者は見つけておきたい。

トッテナムはウーゴ・ロリスの後継者候補探し、守護神が今ひとつはっきりしないパリ・サンジェルマンも注目するのは当然だろう。ニューベルとシャルケは2020年までの契約を結んでいるが、同メディアによればニューベルは契約の延長交渉を避けているという。

今はそのタイミングではないようだが、ニューベルは今後どう動くのか。この夏にはU-21欧州選手権があり、ドイツ代表としてニューベルは出場すると見られている。そこでも評価は上げられるはずで、またまたドイツに誕生した有望なGKに世界が注目している。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ