アメリカ女子代表のエースがビキニ姿を披露 “美ボディ”でファンを悩殺!

photo/Getty Images

W杯でも注目の米代表エース

オーランド・プライドに所属するアメリカ女子代表FWアレックス・モーガンの美ボディが大きな話題となっている。

1989年生まれで現在29歳のモーガンは、アメリカ女子代表の各年代でプレイし、2010年に20歳ながらフル代表デビュー。以後チームの主力として活躍し、2012年のロンドンオリンピックや2015年の女子ワールドカップで同国代表を優勝へと導いた。これまでなでしこジャパンとも何度も激闘を繰り広げてきた同選手だが、FIFAランク1位に君臨するアメリカ女子代表のエースとして、6月に行われる女子W杯でも活躍に注目が集まっている。

photo/Instagramより

そんなモーガンが、米『Sports Illustrated』の表紙を飾った。セクシーな水着姿で引き締まった肉体を披露すると、多くのメディアが取り上げている。英紙『THE Sun』は「アメリカのスーパースター、モーガンがビキニショットを披露し悩殺する」との見出しで「先に行われる夏の大会へ向けて、素晴らしい肉体のように見える」と綴った。

また、モーガンも表紙などいくつかの写真を自身のInstagramで公開しており、合わせて100万以上の「いいね!」が。さらに「美しい!」や「セクシーすぎる」、「パーフェクトボディ」といった称賛コメントが多く寄せられている。水着姿で多くのファンを悩殺したモーガンだが、約1ヶ月後に控えたW杯ではプレイでも魅了することができるのか。なでしこジャパンの前にも再び立ちはだかるかもしれない。



View this post on Instagram

100 in the books and looking forward to another huge year for #USWNT

Alex Morganさん(@alexmorgan13)がシェアした投稿 -

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ