“ロッベンの後継者”に天才肌レフティーはいかが? タイプ異なるアタッカー

アヤックスのツィエク photo/Getty Images

オススメされたのは

今季限りでFWアリエン・ロッベンとフランク・リベリが退団するバイエルンは、すでにセルジュ・ニャブリやキングスレイ・コマンなど後継者と呼べる選手を見つけている。彼らの実力がブンデスリーガで通用することは今季証明済みで、このまま成長すれば興味深いアタッカーとなるだろう。

しかし、もう少しバリエーションが欲しいのも事実だ。若いアルフォンソ・デイビスも獲得しているが、デイビスにはまだ時間が必要だ。そこで『90min』が強烈にプッシュしているのがアヤックスMFハキム・ツィエクだ。

今季欧州でサプライズを起こしているアヤックスにおいて、ツィエクの担う役割は大きい。同じレフティーでもロッベンのような爆発的なスピードがあるわけではないが、精度の高いパスと確かなテクニックを軸にゲームを動かすことができる。これはロッベンにもない武器と言っていい。

しかも今季はアヤックスで20得点22アシストを記録するなど得点に絡む力もしっかりと持っている。もちろんエールディヴィジとブンデスリーガではレベルが異なるが、レアル・マドリードやユヴェントスのようなチーム相手にも違いを生み出せることはチャンピオンズリーグの戦いから分かっている。

ツィエクを狙うクラブは他にもあるが、同メディアはツィエクにとってもバイエルンがベストだと指摘している。レフティーという特長を考えれば、ポジション確保はそれほど難しいミッションとはならないだろう。それもツィエクにとってはプラスに働くはず。チームの実力を考えればチャンピオンズリーグの戦いに毎シーズン挑めることもほぼ確定している。

攻撃に違いを生み出せるツィエクのような選手は魅力的だが、バイエルンは獲得に本腰を入れるべきなのか。同メディアはロッベンの後継者と考えているようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ