ドルトムントが第2のサンチョを狙う! 18歳のイングランド人FW確保へ

スーレはイングランドの世代別代表にも選ばれた経験がある photo/Getty Images

世代別代表経験のセンターフォワード

ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントに所属するイングランド代表MFジェイドン・サンチョ。彼は2017年夏に加入して以降、順調に成長を続け今ではドルトムントでその地位を確固たるものにした。昨年にはイングランドA代表デビューも果たし、期待の超新星として世界から注目されている。

そんなサンチョという掘り出し物を引き当てたドルトムントがイングランドから新たな若手を引き抜こうとしている。英『The Sun』によると、そのターゲットとなっているのはウェストブロムウィッチU-18に所属するFWジェイミー・スーレだ。スーレはイングランドの世代別代表にも選出された経験のある18歳。センターフォワードの選手で、今季はユースの公式戦26試合に出場し14ゴール4アシストを記録している。

サンチョがマンチェスター・シティのユース時代に残した成績は33試合で20ゴール7アシストだった。得点ペース的には移籍前のサンチョとそこまで変わらない。ポジションこそ違えど、ブレイクの可能性が十分にあるとみていいだろう。

現在のドルトムントはFWパコ・アルアセルがいるものの、MFマリオ・ゲッツェやMFマルコ・ロイスが1トップに配置されることも多い。いわゆるゼロトップだが、攻撃のオプションを増やすために純粋なストライカーであるスーレを獲得するのは悪くない選択だ。サンチョほど早く芽が出るかはわからないが彼が注目の若手であることは間違いない。近い将来ドイツで輝くかもしれない18歳の今後に注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ