インテル、狙うはマンCで出場機会減のブラジル代表DF? すでに口頭合意も

今季は思うような出場機会を得られていないダニーロ photo/Getty Images

減俸を受け入れる構えでいるダニーロ

マンチェスター・シティに所属するブラジル代表DFダニーロが、今夏に戦いの舞台をイングランドからイタリアへ移すかもしれない。

現在27歳のダニーロは、2017年夏にレアル・マドリードからマンCへ移籍した。加入初年度となる昨季は公式戦38試合(リーグ戦では23試合)に出場しており、まずまずの出場機会を得ることができていたが、今季は怪我による出遅れなどもあり、出番が減少。ここまで公式戦21試合(リーグ戦では10試合)に出場したのみとなっていた。

こういった状況もあり、今夏の去就に注目が集まっているダニーロ。マンCで思うような出場機会を得られていないこのサイドバックの獲得を、インテルが狙っているようだ。伊『GIANLUCA DI MARZIO』など複数の伊メディアによると、同クラブはすでにダニーロと接触しており、移籍に関して本人から「YES」の返事をもらい口頭合意に至っているとのこと。「彼の夢を叶えるため」に、現在の年俸450万ユーロ(5億6100万円)から350万ユーロ(約4億3600万円)の減俸も受け入れる構えでいるという。

はたして、ダニーロは新シーズンをインテルの一員として迎えることとなるのか。今後の動向にも注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ