試合直前の練習で“棒立ち” マルシャルの怠慢にスールシャールが激怒[映像アリ]

今年1月にマンUと新契約を結んだマルシャルだが、レギュラー定着には至っていない photo/Getty Images

選手全員の前で叱責

2015年よりマンチェスター・ユナイテッドに在籍しているFWアントニー・マルシャル。今年1月に同クラブと2024年までの新契約を結んだ同選手だが(1年間の延長オプションつき)、今季のプレミアリーグ36試合消化時点で先発出場が18試合に留まるなど、レギュラー定着には至っていない。

マルシャルは現地時間4月28日のチェルシー戦(プレミアリーグ第36節)でベンチ入りを果たしたものの、出番は与えられず。英『Daily Mail』によると、同クラブを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が、同試合直前のマルシャルの態度に不満を抱いたようだ。同メディアはマルシャルが同試合直前のウォームアップで棒立ちとなり、精力的にトレーニングに励まなかったと報道。この光景を問題視したスールシャール監督がチェルシー戦終了後、他の選手がいるロッカールーム内でマルシャルを叱責したと伝えている。

かつて選手として在籍したマンチェスター・ユナイテッドの再建を託されているスールシャール監督としては、一部の選手の緩みきった態度を改めさせたいという思いがあったのだろう。クラブレジェンドからお灸を据えられたマルシャルだが、今回の出来事を糧とし、更なる成長を遂げることができるだろうか。

【チェルシー戦直前のマルシャルの姿】


参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ