ダビド・ルイスはサッリを支持? 「彼の哲学は素晴らしい」

ダビド・ルイスはスタイルの浸透に時間がかかると主張 photo/Getty Images

一時は非難の嵐に包まれたが

苛烈を極める今季のプレミアリーグトップ4争いの中で、なんとか4位を確保しているチェルシー。一時は6位に転落し、今季新たに就任したマウリツィオ・サッリ監督に批判が集まることもあった。しかし、DFダビド・ルイスはサッリの標榜するサッカーを支持しているようだ。

「サッリ監督の繰り広げるサッカーは僕の好きなスタイルと一緒だよ。そのスタイルで僕はサッカーを楽しめている。見るのではなくプレイする上でね。彼の哲学が大好きだよ。多くの人がチェルシーは試合を支配せず、カウンターばかりで守備的だと言った。でも今ではすべての試合をコントロールしているね。でも皆はボールをポゼッションしているだけでは勝てないと批判する。彼の哲学は素晴らしいよ。彼はまさにサッカーをしようとしている。でも時間がかかるね。できるだけ早く改善できるよう努力するよ」

英『Sky Sports』のインタビューに登場したダビド・ルイスはサッリの戦術についてこのように語っている。MFジョルジーニョをアンカーに置き続けることに対してチェルシーのサポーターが激怒することもあった。しかし、クラブを長年支えてきたブラジル人はサッリのスタイルが浸透するには時間がかかると主張している。

たしかに、サッリの母国である伊メディアからは「サッリのサッカーが浸透するまでは我慢が必要」との声も開幕前にいくつか見受けられた。しかし、来季チャンピオンズリーグに出場することとなれば、そこまで悠長に構えていることもできないだろう。就任初年度はまずまずの成績で終えそうなサッリだが、来季は本気でタイトルを狙いにいきたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ