トッテナムに彼がいれば…… サポーターが嘆いた”中盤の支配者”の存在

トッテナムでプレイしていたデンベレ photo/Getty Images

アヤックス戦では中盤を支配できず

30日にチャンピオンズリーグ準決勝1stレグでアヤックスと対戦したアヤックスは、ホームで0-1と敗れてしまった。このゲームではFWハリー・ケインを怪我、さらにFWソン・フンミンを出場停止で欠いており、トッテナムの攻撃はパターンが限られてしまった。今季は2人合わせて44得点も奪っているのだから、トッテナムが攻撃面で苦労するのも仕方がないというものだ。

しかし、サポーターが問題に感じたのは前線だけではない。技巧派集団アヤックスに支配を許してしまった中盤の攻防もサポーターは問題視しているのだ。伊『Calciomercato』がサポーターの声をいくつか紹介しているが、トッテナムサポーターが嘆いたのは「ムサ・デンベレ不足」だ。

パワー、テクニック、守備力を兼ね備えたデンベレはプレミアリーグでも高い評価を受けるMFだったが、今年1月に中国の広州富力に移籍している。トッテナムはまだその穴を埋めることができていないのだ。

「こうしたゲームではデンベレが恋しい」

「スパーズはデンベレを復帰させる必要がある。中盤をコントロールできない」

サポーターからはこうした意見が挙がっている。今回はヴィクター・ワニャマ、試合途中からはムサ・シソコが中盤に入ったが、いずれもデンベレとはタイプが異なる。デンベレがいれば中盤でもっとボールを落ち着けることができたかもしれない。

2ndレグではソン・フンミン、そしてケインも間に合う可能性があると言われている。デンベレは嘆いても戻ってきてくれないが、トッテナムは2ndレグで巻き返せるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ