インテル、コンテ招聘はなし? マロッタCEO「スパレッティに満足している」

スパレッティは昨季4位、今季ここまで3位と着実に順位を上げている photo/Getty Images

来季の指揮官問題に決着か

インテルはルチアーノ・スパレッティ監督の体制になって2年目のシーズンを終えようとしている。現地では、元主将FWマウロ・イカルディの問題を管理しきれなかったとしてスパレッティは今季限りで退任するのではないかとの噂がある。しかし、今のところ同クラブのジョゼッペ・マロッタCEOに監督交代の意思はないようだ。

伊『calciomercato』によると、マロッタ氏は記者であるアルベルト・コスタ氏の著書プレゼンイベントに出席。その場で「スパレッティ? 彼はインテルと契約を交わしており、我々は彼に満足している。最近は結果もよくなっているよ」と現指揮官への信頼を口にした。

インテルは後任監督として、以前ユヴェントスやイタリア代表を指揮したアントニオ・コンテ氏の名前も浮上していたがその噂を一蹴した格好だ。マロッタ氏は昨季4位を確保し、今季もここまで3位と同クラブのセリエAにおける覇権奪回へ基礎を固めたイメージのある指揮官を高く評価しているのだろう。

この発言でひとまず来季も続投が濃厚となったスパレッティ。だが、セリエAではユヴェントスが8連覇を達成するなどいまだ絶対王者として君臨している。インテルは3位ながらもここまで首位と16ポイントも離されてしまった。同監督が長期政権を築くためには来季が正念場となることは間違いない。スパレッティはクラブ上層部の信頼があるうちにユヴェントスの牙城を崩したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ