アーセナル守護神、プレミアトップ4を予想 自分たちは何位?

今季加入のレノはアーセナル正守護神の座についている photo/Getty Images

きっちり手堅い予想に

今季のプレミアリーグは大混戦といえるだろう。優勝争いはリヴァプールとマンチェスター・シティに絞られているものの、いまだこの両者でデッドヒートが続いている。そしてこの2チームに続くトップ4争いも熾烈だ。

現在、来季チャンピオンズリーグ出場圏内をめぐって争っているのはトッテナム、チェルシー、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッドの4チーム。これらが勝ち点差6の中にひしめき合っている。そんな中、英『Sky Sports』によるとアーセナルのGKベルント・レノはこのレースがどんな結末を迎えるのかについて言及。トップ4を予想している。

「マンチェスター・シティが優勝するさ。リヴァプールにはチャンピオンズリーグがあるから、そこでエネルギーを失うだろう。(トップ4は)最終的にトッテナムとぼくらになると思うよ。自分たちのクオリティを信じているし、すべてはぼくらの手の中にある。アーセナルがトップ4に入ってさえいれば、他のチームのことはどうだっていいさ!」

手堅い予想となったのはレノが生真面目なドイツ人だからなのだろうか。現状でトップ4入りの可能性が高いチームをチョイスしたうえで自身の所属チームもしっかりと予想に加えている。

アーセナルはここまで5位ではあるものの、1試合消化の多い4位チェルシーとの差はわずか1ポイント。現地時間24日に行われる未消化分のウォルバーハンプトン戦に勝利すれば順位が入れ替わる状況だ。レノもこの試合をなんとしてでもモノにし、アーセナルを来季チャンピオンズリーグの舞台に返り咲かせたいと思っていることだろう。

今季アーセナルの残りは4試合。ロブ・ホールディングやエクトル・ベジェリンなど最終ラインの主力級が離脱しており苦しい状況だが、守護神はチームのトップ4入りを信じている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ