ロナウド擁するユーヴェ、CL8強敗退も…… アッレグリ体制続投へ

来季続投を明言したアッレグリ監督 photo/Getty Images

すでに会長と会談済み

ユヴェントスは来季もマッシミリアーノ・アッレグリ体制を継続することとなりそうだ。

16日にチャンピオンズリーグ・準々決勝の2ndレグが行われ、アヤックスをホームへ迎え入れたユヴェントス。28分にクリスティアーノ・ロナウドのゴールで先制に成功するも、直後の34分にあっさりと同点に追いつかれる。そして後半に入ると、若きタレント軍団アヤックスの勢いに押し込まれる展開が続き、67分に逆転ゴールを許した。試合はこのまま終了し、ユヴェントスはアヤックスに1-2で敗れ、2戦合計スコアも2-3に。準々決勝で姿を消すこととなっている。

試合後、伊『sky sport』のインタビューに応じたユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、アヤックス戦を「我々は、前半はよくやれていた。ただ、後半は間延びしてしまい、異なるアプローチをしてしまったね。アヤックスは今日の結果と準決勝進出に値していたと思う。若い選手が多いが、特に後半はよくプレイしていた」などと振り返った。

そして、気になるのかアッレグリ監督の今夏の去就だ。毎年のように退団が噂され、今季もその進退に注目が集まっていた。ビッグイヤーを掲げるために昨夏の移籍市場でクリスティアーノ・ロナウドを獲得したにも関わらず、CLベスト8止まりとなり、SNSや地元メディアなのでは批判的な意見が多い。ただ、指揮官は「すでに数日前に会長と会った。私は彼に来季もユヴェントスに残ると伝えたよ。我々はこのクラブとともに、将来について考えている」と述べ、来季続投を明言している。今季の敗戦を糧にユヴェントスは、来季こそ飛躍を遂げることができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ