強烈”サラー砲”より凄いゴールは!? 今季のプレミアBESTゴールはどれだ[映像アリ]

リヴァプールのサラー photo/Getty Images

英紙が候補をピックアップ

先日のチェルシー戦でリヴァプールFWモハメド・サラーが決めた強烈なミドルシュートは、間違いなく今季のプレミアリーグ・ベストゴール候補と言っていい。右サイドからカットインするお馴染みのパターンだったが、今回の一撃は無回転の強烈なものだった。インパクトは十分だ。

では、他のベストゴール候補はどうだろうか。今回英『Daily Mirror』は、今季のプレミアで生まれたゴールの中から美しかったものを記者陣がピックアップ。どれがベストかは人によって好みが分かれるだろうが、候補に挙げられるであろうスーパーゴールを紹介している。

1.イルカイ・ギュンドアン(VSマンチェスター・ユナイテッド)



こちらはギュンドアンの個人技というより、組織プレイで崩したビューティフルゴールだ。ライバルのマンU相手に計44本ものパスを繋ぎ、最後はギュンドアンがペナルティエリア内に飛び出してゴールを決めている。



2.ジェラール・デウロフェウ(VSウォルバーハンプトン)



こちらはFA杯で生まれたゴールだが、テクニシャンのデウロフェウが見せた技ありのショットだ。振りがコンパクトなためGKも反応が難しかったはずで、コースも完璧だった。




3.ダニエル・スタリッジ(VSチェルシー)



今季前半戦、敗色濃厚だったリヴァプールを救ったのがスタリッジだった。まさかここからという位置で放たれた一撃で、チェルシーGKケパ・アリサバラガも反応が難しかったか。スタリッジらしい天才的なシュートだった。



4.アンドロス・タウンゼント(VSマンチェスター・シティ)



レフティーではサラー、スタリッジの一撃も凄かったが、タウンゼントの一撃も強烈だった。この一戦はマンCも敗れており、昨季王者相手に決めたところも大きい。




5.モハメド・サラー(VSチェルシー)



そして今回のサラーのゴールだ。対戦相手がチェルシーということも大きく、サラーも普段とは異なるパワーショットを選んだと振り返っている。サラーが決めてきたゴールの中でもベストに近いシュートの1つと言えよう。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ