選ばれたのはブレイク中の“苦労人”FW 2・3月度のJリーグ月間MVP

月間MVPに選ばれたブレイク中の藤本 photo/Getty Images

昇格1年目の大分の快進撃を支える

Jリーグは11日、2・3月度の『明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP』の受賞者を発表した。

J1リーグで見事MVPに輝いたのは、大分トリニータに所属するFW藤本憲明だ。開幕戦の2ゴールを皮切りに、5試合で5ゴールを記録。昇格1年目ながら、上位争いを繰り広げているチームの攻撃を牽引している注目のストライカーだ。現在、得点ランキングでもトップに立っている。

そんな藤本の選出理由について、原博実氏は「JFL、J3、J2、J1とステップアップしてきた苦労人。ゴール前でのポジション取りのたくみさ、多彩なシュートの種類。何より決定力が素晴らしい」と、柱谷幸一氏は「昇格チームの大分で、2・3月J1最多得点の5得点を決めた決定力」と明かした。

藤本本人もJリーグの公式サイトを通じて「いつも応援してくださっている皆さんにとても感謝しています。2・3月の『明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP』の受賞は、チームメイト、スタッフ、サポーター、家族、たくさんの支えがあって受賞することができました。これからも現状に満足することなく、継続+レベルアップできるように、そして日々無駄にしないように結果を残し続けていきたいと思います。LOVE TRINITA」と喜びを語っている。

なお、J2リーグは得点ランキングの首位を独走し、スタートダッシュを決めたFC琉球の攻撃を支えるFW鈴木孝司が選出。J3リーグはセレッソ大阪U-23でプレイする期待の若手FW山田寛人が月間MVPに選ばれている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ