ザニオーロは“永遠の都”で輝き続ける? 父親がローマ残留を示唆

今季ローマで活躍するザニオーロ photo/Getty Images

ビッグクラブ移籍の噂は絶えないが

今季ローマで大ブレイクを果たしたMFニコロ・ザニオーロ。19歳にしてイタリア代表にも選出されているザニオーロには、複数の欧州ビッグクラブが関心を寄せていると現地で連日報じられている。しかし、彼は来季もローマにとどまることになりそうだ。

伊『Corriere dello Sport』によると、ザニオーロの父親であるイゴール氏は息子の去就について「将来? 私はクラブと話してくるので、そこで決定するだろうね。ニコロはローマにとても感謝しているし、この街にとても愛着を持っているよ」と話し、残留が濃厚であることをほのめかした。

ザニオーロは昨夏、MFラジャ・ナインゴランのインテル移籍に伴う交換要員としてローマにやってきた。加入当初こそベンチを温める日が続いたものの、MFハビエル・パストーレをはじめとした多数の主力が怪我で戦線を離脱したことをきっかけに出場機会を伸ばし、ここまで公式戦30試合の出場で6ゴール2アシストを記録している。

今季、一気にスターダムを駆け上がったザニオーロはその活躍ぶりから現地で“NEWトッティ”と称されており、10番着用を望むローマサポーターも少なくない。ローマに在籍する選手にとって、これほど光栄なことはないはずだ。ひとまず今夏にザニオーロが移籍することはなさそうだが、活躍を続ける限り彼には今後も移籍の話がついて回ることだろう。1人のサッカー選手として、ステップアップを図るのも悪くはないが、トッティと同様に“永遠の都”で愛され続けるのも悪くはないのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ