いつから”史上最強”のフリーキッカーに? メッシの飛び道具は予測不能

またフリーキックを決めたメッシ photo/Getty Images

バリエーション豊富で次々決まる

バルセロナは3月30日に行われたエスパニョール戦を2-0で制したが、エスパニョールの守備を最初に崩したのはリオネル・メッシのフリーキックだった。ペナルティエリアにかなり近い位置からのフリーキックだったが、メッシはフワリと壁の上を超えるボールを蹴ってネットを揺らしてみせた。

今やメッシのフリーキックは必殺の飛び道具となっており、その精度はかなりのものがある。スペイン『MARCA』も「メッシの対戦相手はフリーキックから彼が何をしてくるか分かっていない」と伝え、メッシのフリーキックに豊富なバリエーションがあることを称えている。

今回はフワリと浮かせるキックを選択したが、パワー系のショットを選択することもできる。狙うサイドもGKの逆を突いて近い方を狙うこともでき、GKとしてはメッシがどんなボールを蹴ってくるか予想が難しいだろう。

バルセロナでメッシはフリーキックから39もの得点を奪っており、今となっては史上最高クラスのキッカーと言ってもいいだろう。アイディア、精度ともに申し分なく、現在ではフリーキックから最も得点を期待できる選手ではないだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ