阿部浩之がフロンターレ浮上のキーマン!? 2つの“好データ”とは

驚くべき記録を持っている阿部 photo/Getty Images

松本山雅FC戦で得点

2017年より川崎フロンターレに在籍しているMF阿部浩之。今季のJ1リーグ第4節まではプレイタイムが短かったものの、第5節の松本山雅FC戦で先発。後半19分に強烈なミドルシュートを突き刺し、フロンターレの勝利に貢献した(2-0)。

阿部がゴールを挙げた2017年以降のJ1リーグ15試合で14勝1分けと、フロンターレは抜群の戦績を収めているが、この“ゴール時無敗男”にはもう一つ秀逸なデータがある。同選手は2017年の同リーグで3回、昨年のリーグ戦で2回敵陣ペナルティエリア外からのシュートで得点を挙げているが、いずれもチーム内最多タイの数値(データサイト『Sofa Score』より)。相手の守備ブロックの外側からゴールを狙えるのが特長だ。

自陣に引き籠る相手の攻略に苦労している感が否めない今季序盤のフロンターレだが、状況に応じてミドルシュートを得意とする阿部にボールを集めれば、相手チームにとっても脅威なはず。阿部が先発しなかった今季のリーグ戦4試合で同クラブは0勝3分け1敗、総得点も“3”に留まったことをふまえても、同選手の存在の大きさが窺えるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ