まだまだ終わらない“イカルディ問題” ラツィオ戦招集外の真相は……

2ヶ月近くも出場がないイカルディ photo/Getty Images

謝罪拒否が原因?

インテルとFWマウロ・イカルディとの間にある問題は、まだまだ終わらなさそうだ。

インテルは30日、翌日に控えたセリエA第29節ラツィオ戦へ向けた招集メンバーを発表した。キャプテンの剥奪やクラブとの関係悪化、負傷の影響など様々な問題で、2月9日に行われたパルマ戦(セリエA第23節)以降、2ヶ月近くも欠場が続いているイカルディ。先日トレーニングへ復帰したことが伝えられたことに加え、ラウタロ・マルティネスが代表ウィーク中に負傷したことで、“元主将”の復帰に注目が集まったが、今回も招集メンバーに名を連ねることはなかった。

イカルディを招集しなかった件について、インテルの指揮官を務めるルチアーノ・スパレッティ監督は記者会見で「まるで新しい選手のように感じている。彼は長い間チームを離れており、まだコンディションが整っていない。だから明日のメンバーには入らなかった」とコメント。クラブの公式サイトが伝えている。ただ実際には、コンディションの問題だけではないのかもしれない。

伊『Corriere della Sera』によると、代表ウィークが終了し、全選手が合流したトレーニングで、スパレッティはイカルディへ「何か言うことはないか?」と尋ねたが、イカルディ は「何も言うことはない」と答えたとのこと。イカルディがこれまでの件についての謝罪を拒否したことに、苛立ちを隠せないスパレッティ監督は、ラツィオ戦も招集外にしたという。今夏の移籍市場でイカルディの退団は避けられないとの見方があるが、果たして同選手が再びインテルのユニフォームを着てピッチに立つことはあるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ