今度こそ頼れるケインのバックアッパー候補? 注目される大迫の同僚FW

ブレーメンのクルーゼ photo/Getty Images

ブンデスリーガで10得点

近年のトッテナムが探し続けていたのが、FWハリー・ケインのバックアッパーだ。今季はケイン離脱時にソン・フンミンが代役を務めてきたが、やはりもう1枚は頼れるバックアッパーがほしい。

独『sky SPORTS』によると、現在トッテナムが目をつけている選手の1人がブレーメンでプレイするFWマックス・クルーゼだ。31歳のクルーゼは今季リーグ戦で10得点9アシストと見事な結果を出しているが、クラブとの契約は今夏に切れる。クルーゼも退団の可能性を残しているようで、そこにトッテナムが目をつけている。

マウロ・イカルディの今後が不透明なインテルもクルーゼに注目しているようで、ブンデスリーガで二桁得点を決めているクルーゼは争奪戦となるかもしれない。

クルーゼは2015年にもトッテナム移籍に近づいたことがあったようだが、その時はヴォルフスブルク行きを決めている。これまではドイツでプレイを続けてきたが、国外挑戦へ踏み切るのも悪くはないだろう。今季残している数字は申し分ないが、トッテナムは今夏こそケインのバックアッパーを固められるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ