メッシではないのか…… バルサFWが挙げた”最高のチームメイト”が話題

ミランでチームメイトだった2人 photo/Getty Images

メッシを世界最高と称えていたが……

何か心境に変化があったのだろうか。バルセロナFWケビン・プリンス・ボアテングの発言がちょっとした注目を集めている。

今冬にサッスオーロからバルセロナに加わったボアテングは、90秒の間にどれだけ質問に答えられるかという「90秒チャレンジ」なる企画に挑戦。あらゆる質問に答えている。

そこでボアテングは、「これまで一緒にプレイした中で最高の選手は?」との質問を受けた。一瞬考えたボアテングだが、「イブラヒモビッチ」と答えたのだ。

イブラヒモビッチとはミランで一緒にプレイしており、悪童コンビとして前線で良好な関係を築いた。ボアテングにとってもミラン時代はキャリアの中で良い時間だったと言えよう。

ただし伊『Gianluca di Martio』は、今チームメイトになっているFWリオネル・メッシのことを忘れていないかと取り上げている。バルセロナに加入することが決まった際にはメッシを世界最高の選手と称えていたのだが、一緒にプレイした中ではイブラヒモビッチの方が良かったようだ。

バルセロナに加入してから出場機会が限られているのは事実で、ボアテングも今の役割に100%満足していることはないだろう。メッシとプレイする機会そのものがまだ少ないと言えるが、バルセロナサポーターにとっては少し気になる発言だったか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ