“Newエジル”がプレミアにやってくる? 注目を集めるドイツの17歳

17歳のドイツ人MFエイビル photo/Getty Images

ドイツからイングランドへ向かうパターンもあるか

近年はドルトムントへ向かった18歳のイングランド代表MFジェイドン・サンチョのように、若い選手がイングランドからドイツへ向かうケースが増えている。ブンデスリーガの方が若手の育成に積極的で、プレミアリーグよりもチャンスを得やすいとの判断からだ。しかし、逆のパターンもあるかもしれない。

ニューカッスル地元紙『Chronicle Live』によると、ニューカッスルは現在マインツのU-19チームに所属するドイツ人MFエルカン・エイビルの獲得に興味を示しているという。まだトップチームでのプレイ経験はないが、17歳のエイビルは今季U-19のカテゴリーで16試合9得点4アシストの成績を残している。

同メディアによればエイビルには「Newメスト・エジル」との呼び声があり、同じ左利きの攻撃的MFだ。ワイドなポジションも担当可能で、ニューカッスルの他にもウェストハムやトルコのフェネルバフチェが興味を示しているという。ニューカッスルを指揮するラファエル・ベニテスも若手を積極的に補強したいと考えているようで、新たなエジル候補がターゲットに浮上したようだ。

ニューカッスルの攻撃には創造性が不足しているとも言われるが、こうした若手路線から優秀な選手を加えられるだろうか。Newエジルと評価されるエイビルが数年後にどんな選手へ変化しているのか楽しみだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ