堂安律はユーヴェが好むスター&アジア最高峰のタレント 伊メディア称賛

ステップアップが期待されている堂安 photo/Getty Images

評価がうなぎ登り

2017年の夏よりオランダのフローニンヘンでプレイし、今や日本代表の主力選手として名を馳せているMF堂安律が、欧州メディアから熱烈な賛辞を受けた。

伊『CALCIOWEB.eu』は現地時間20日、「ユヴェントスが好む日本のスター」という見出しを打ち、堂安の特集を掲載。「彼はアジアのなかで最高峰のタレントのひとりだ。右ウイングだけでなく、中央や左サイドでもプレイできる。小柄だが左足による強烈なキックを持っている。とてもコーディネイトされた選手であり、狭いスペースでも俊敏で、1対1の局面でも非常に強い。彼は利き足でない方のキックを改善しなければならないが、(成長できるだけの)時間は十分に残されている」

同メディアによると、ユヴェントスやアトレティコ・マドリード、及びマンチェスター・シティの3クラブが堂安に熱い視線を注いでいるとのこと。この一方でオランダの強豪アヤックスやPSVへの移籍の噂が複数のメディアで報じられている同選手だが、来季にむけてどのような決断を下すのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ