[日本代表]アジア杯から大幅にメンバー変更 香川や昌子らが代表復帰

ロシアW杯以来の日本代表復帰が決まった香川 photo/Getty Images

アジア杯メンバーは10名

日本サッカー協会(JFA)は14日、22日(コロンビア代表)と26日(ボリビア代表)に行われる『キリンチャレンジカップ 2019』へ臨む日本代表メンバーを発表した。

「アジアカップで味わった悔しさを、これからの代表活動の糧にし、日本代表をより強くしていきたい」と述べた森保一監督。今回は、そのアジアカップから大幅にメンバー変更し、国内外から23名の選手を招集している。アジアカップメンバーから選ばれたのは10名。同大会で主力としてプレイしたDF冨安健洋やMF南野拓実、MF堂安律ら若手に加えて、経験豊富なMF乾貴士やMF柴崎岳などが名を連ねた。

一方、アジアカップメンバー外からは、負傷により同大会の欠場を余儀なくされたMF中島翔哉とMF守田英正がメンバー入り。そして、ロシアW杯の躍進に貢献したDF昌子源やMF香川真司らも復帰を果たした。また、ベルギーで結果を残しているFW鎌田大地、今季Jリーグで好調なFW鈴木武蔵ら4名が初招集されている。

発表されたメンバーは以下の通り

[GK]
東口 順昭(ガンバ大阪)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
中村 航輔(柏レイソル) ※ロシアW杯以来

[DF]
西 大伍(ヴィッセル神戸)
佐々木 翔(サンフレッチェ広島)
昌子 源(トゥールーズ) ※ロシアW杯以来
室屋 成(FC東京)
三浦 弦太(ガンバ大阪)
安西 幸輝(鹿島アントラーズ) ※初招集
畠中 槙之介(横浜F・マリノス) ※初招集
冨安 健洋(シントトロイデン)

[MF]
乾 貴士(アラベス)
香川 真司(ベシクタシュ) ※ロシアW杯以来
山口 蛍(ヴィッセル神戸) ※ロシアW杯以来
小林 祐希(ヘーレンフェーン)
宇佐美 貴史(デュッセルドルフ) ※ロシアW杯以来
柴崎 岳(ヘタフェ)
中島 翔哉(アル・ドゥハイル)
南野 拓実(ザルツブルク)
守田 英正(川崎フロンターレ)
堂安 律(フローニンヘン)

[FW]
鈴木 武蔵(北海道コンサドーレ札幌) ※初招集
鎌田 大地(シントトロイデン) ※初招集

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ