[今週の注目試合]ついにJリーグの新シーズンが開幕! CLも見逃せない

主力を欠く両チーム。クロップ監督(左)とコバチ監督(右)の采配にも注目が集まる photo/Getty Images

○リヴァプール×バイエルン・ミュンヘン
UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16(1stレグ)
19日(火)29:00 キックオフ
放送:DAZN


リヴァプールとバイエルンの第1戦は、ベストメンバーとは程遠い試合となりそうだ。リヴァプールは守備の要であるフィルジル・ファン・ダイクが累積警告で出場停止となり、負傷したジョー・ゴメスも長期離脱中。さらに、いくつかの地元メディアが、ロベルト・フィルミーノが病気により、デヤン・ロブレンが負傷により、月曜日のトレーニングを欠席し、この一戦への出場が不透明だと報じている。一方のバイエルンも、トーマス・ミュラーが2試合の出場停止を言い渡されており、ラウンド16のピッチに立つことができず。負傷離脱中のアリエン・ロッベンに加えて、ジェローム・ボアテングが病気で招集外になった。また、メンバー入りはしたものの、キングスレイ・コマンも怪我を抱えており、出場できるかは微妙となっている。主力を欠く両チームだが、この窮地を乗り越えベスト8へ前進するのはリヴァプールか、それともバイエルンか。

守備の要であるアトレティコのゴディン(左)とユヴェントスのボヌッチ(右)photo/Getty Images

○アトレティコ・マドリード×ユヴェントス
UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16(1stレグ)
20日(水)29:00 キックオフ
放送:DAZN


欧州屈指の「盾」を持つ2クラブが激突。アトレティコ・マドリード(17失点)とユヴェントス(15失点)は、双方のリーグで今季最少失点を誇る。1月末にアトレティコはDFディエゴ・ゴディンが、ユヴェントスはDFレオナルド・ボヌッチとDFジョルジョ・キエッリーニが負傷し、主力CBの不在が懸念されていたが、無事に復帰を果たしており、ほぼベストメンバーで臨めそうだ。そして、この一戦のキーとなるのが、そんな強固な守備を打ち破る攻撃陣だろう。アトレティコは古巣相手に燃えているであろうFWアルバロ・モラタ、そしてユヴェントスはアトレティコをよく知るFWクリスティアーノ・ロナウドが勝利の鍵を握っているかもしれない。1stレグはアトレティコのホームで行われるが、優位な状況で2ndレグを迎えるのはどちらのチームだろうか。

開幕戦で激突するC大阪とヴィッセル神戸。新戦力の都倉(左)と注目のイニエスタ(右)photo/Getty Images

○セレッソ大阪×ヴィッセル神戸
明治安田生命J1リーグ第1節
22日(金)19:30 キックオフ
放送:DAZN


ついにJリーグの新シーズンが開幕する。オープニングマッチはセレッソ大阪とヴィッセル神戸の関西ダービーだ。クラブに初タイトルをもたらした指揮官の退任やこれまでチームを牽引してきた選手らの退団など、転換期を迎えているC大阪。新指揮官にロティーナ監督を迎え、新主将には経験豊富なMF清武弘嗣が就任した。新生セレッソはどのようなプレイを披露するのか。一方、神戸は今冬も積極補強を敢行。元スペイン代表FWダビド・ビジャに加えて、MF山口蛍やDF西大伍など国内の実力者を獲得し、超豪華メンバーを揃えた。MFアンドレス・イニエスタやFWルーカス・ポドルスキらとともに、新シーズンの飛躍を目指す。

多摩川クラシコを制するのは川崎か、それともFC東京か photo/Getty Images

○川崎フロンターレ×FC東京
明治安田生命J1リーグ第1節
23日(土)14:00 キックオフ
放送:DAZN


昨季J1連覇を成し遂げ、3連覇に挑む王者・川崎フロンターレの初戦の相手はFC東京だ。開幕節から多摩川クラシコが実現した。先日行われたFUJI XEROX SUPER CUPでは、天皇杯王者の浦和レッズを撃破(1-0)し、今季初のタイトルを獲得。新戦力の元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンが結果を残したほか、相手のシュートを1本に抑えるなど、スコア以上の差を見せつけ、Jリーグの開幕へ向けて出来の良さがうかがえた。一方、初戦で王者を撃破し、スタートダッシュを決めたいFC東京。長谷川監督体制1年目となる昨季は、後半戦の失速もあり6位に終わったが、初年度としてはまずまずの成績と言えるのではないか。2年目となる今季は、加入が発表されたばかりで開幕戦への出場は定かではないが、ブラジルの名門グレミオから186cm84kgの恵まれた体格を持つFWジャエルを獲得するなど上積みもある。新シーズンはチームとしての真価が問われるだろう。

今季1度目の対戦では、ホームでマンUを撃破しているリヴァプール photo/Getty Images

○マンチェスター・ユナイテッド×リヴァプール
プレミアリーグ第27節
24日(日)23:05 キックオフ
放送:DAZN、J SPORTS


4位以内をキープしたいマンチェスター・ユナイテッドにとっても、首位を奪還したいリヴァプールにとっても、負けられない戦いだ。12月に行われた今季1度目の対戦では、ホームのリヴァプールが3-1でマンUを退けたが、あの時とはまったく状況が異なる。リヴァプール戦の敗戦を機に、ジョゼ・モウリーニョからオーレ・グンナー・スールシャールに指揮官が代わり、息を吹き返したマンU。トッテナムを撃破するなど、新指揮官のもとでいまだリーグ戦負けなし(8勝1分)となっており、4位まで順位を押し上げている。また、FA杯でもアーセナルやチェルシーといった強豪の撃破に成功している。一方、リヴァプールは年明け一発目の第21節マンチェスター・シティ戦で敗れ、今季リーグ戦初黒星を喫すると、第24節、第25節でドロー。2019年に入ってから3勝2分1敗と思うように勝ち点を積み上げることができず、暫定ではあるもののマンCに首位を奪われている。前節のボーンマス戦で快勝(3-0)した勢いを止めないためにも、マンU戦で勝ち点を失うわけにはいかない。最低でも敵地で勝ち点1はもぎ取りたいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ