[今週の注目試合]ついにCLは決勝ラウンドへ 川崎F×浦和の好カードも

CL制覇にむけ、毎シーズンのように大型補強を行っているPSG。ネイマール&カバーニ不在という難局を乗り越えられるか photo/Getty Images

○マンチェスター・ユナイテッド×パリ・サンジェルマン

UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16(1stレグ)


2月12日(火)29:00 キックオフ


放送:DAZN



昨季はネイマールとキリアン・ムバッペ、今季開幕前にはGKジャンルイジ・ブッフォンを迎え入れるなど、悲願のCL制覇にむけ豪華な陣容を整えたパリ・サンジェルマン。今季CLでの躍進が期待されているものの、先月23日のクープ・ドゥ・フランス(ストラスブール戦)でネイマールが右足の中足骨を負傷。また、FWエディンソン・カバーニも今月9日に行われたリーグ・アン第24節(ボルドー戦)で右足を痛め、両名ともに1stレグへの出場が絶望的となった。攻撃力の低下が懸念されているパリ・サンジェルマンだが、知将トーマス・トゥヘルがどのような人選を施し、主力2名の不在を補うかに注目が集まる。

一方のマンチェスター・ユナイテッドは昨年12月にジョゼ・モウリーニョ監督を更迭して以降、状況が一変。オーレ・グンナー・スールシャール現監督のもとで攻撃的なサッカーを実践し、同監督就任後の公式戦11試合で10勝1分けと波に乗っている。GKダビド・デ・ヘアの超人的なセーブに救われている感も否めない同クラブだが、先月13日のトッテナム戦(プレミアリーグ第22節)のように自陣ゴール前で堅固な守備ブロックを敷き、MFポール・ポグバを起点とするカウンターを発動できれば、勝機を見出せるだろう。

今季開幕前に多数の主力を失ったローマ。昨季CLベスト4入りの底力を見せつけられるか photo/Getty Images

○ローマ×ポルト

UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16(1stレグ)


2月12日(火)29:00 キックオフ


放送:DAZN



昨季のCLベスト4入りに貢献したGKアリソン(現リヴァプール)、MFラジャ・ナインゴラン(現インテル)、MFケビン・ストロートマン(現マルセイユ)を引き抜かれ、今季のセリエAで現在6位と苦しんでいるローマ。一時はエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督の解任が噂されたものの、スティーブン・エンゾンジとブライアン・クリスタンテを2ボランチに据える[4-2-3-1]の新布陣を編み出して以降、懸案だった脆弱な守備に改善が見られている。

対するポルトは百戦錬磨のGKイケル・カシージャスが最後尾を固め、[4-4-2]の布陣を基調としたソリッドな守備が光る好チーム。最前線のチキーニョ・ソアレス、サイドハーフのヤシヌ・ブラヒミの快足を活かしたカウンターも脅威だが、ローマはポルトの速攻を封じることができるか。

CL3連覇中のR・マドリードだが、今季は好不調の波が激しい。勢いのあるアヤックスを退けられるか photo/Getty Images

○アヤックス×レアル・マドリード

UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16(1stレグ)


2月13日(水)29:00 キックオフ


放送:DAZN



ジネディーヌ・ジダン元監督のもとで、チャンピオンズリーグ3連覇を成し遂げたレアル・マドリード。昨年10月の公式戦6試合で4敗を喫するなど、今季序盤こそ大不振に喘いだ同クラブだが、フレン・ロペテギ氏の解任を受け就任したサンティアゴ・ソラーリ監督のもとで復調ムードに。今月9日のリーガ・エスパニョーラ第23節では研ぎ澄まされたカウンターで宿敵アトレティコ・マドリードを苦しめ、3-1の快勝を収めた。波に乗る同クラブが13日に対戦するのは、若手主体でありながら攻守両面で高水準のアヤックス。19歳の主将マタイス・デ・リフトが牽引する最終ラインや、モロッコ代表MFハキム・ツィエクが繰り出す軽快なドリブルは侮れない。前人未踏のCL4連覇を目指すレアル・マドリードが、アヤックスの勢いをいかに止めるかに注目が集まる。

爆発的な攻撃力を誇るドルトムントだが、大黒柱のロイスが負傷。暗雲が漂っている photo/Getty Images

○トッテナム×ドルトムント

UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16(1stレグ)


2月13日(水)29:00 キックオフ


放送:DAZN



ブンデスリーガ6連覇中のバイエルン・ミュンヘンを抑え、今季の同リーグで首位に立っているドルトムント。リーグ戦21試合消化時点で54得点と、爆発的な攻撃力を誇る同クラブだが、好調を維持していたFWマルコ・ロイスが5日のDFBポカール3回戦(ブレーメン戦)でハムストリングを負傷。1stレグへの出場が絶望視されている。今季はスーパーサブとして存在感を示しているFWパコ・アルカセルや、ロイスと同じトップ下のポジションを得意とするMFマリオ・ゲッツェがいかほど前線でボールを収め、自軍の攻撃に厚みを加えられるかが焦点となるだろう。

対するトッテナムも主砲ハリー・ケイン、及びドリブラーのデル・アリが負傷離脱中と、盤石な陣容とは言い難い。互いに主力を欠いての一戦となりそうだが、どちらの攻撃が上回るだろうか。

J1リーグ連覇を果たした川崎フロンターレ。3連覇にむけ好スタートをきれるか photo/Getty Images

○川崎フロンターレ×浦和レッズ

FUJI XEROX SUPER CUP 2019


2月16日(土)13:35 キックオフ


放送:日本テレビ



昨季のJ1リーグを制した川崎フロンターレと、第98回全日本サッカー選手権大会(天皇杯)の覇者である浦和レッズが、埼玉スタジアム2002で顔を合わせる。国内リーグ連覇を果たした川崎は、かつてブラジル代表としてもプレイしたFWレアンドロ・ダミアン、及び国内屈指のユーティリティー・プレイヤー山村和也(前セレッソ大阪)らを今オフに獲得。J1リーグ3連覇、及びAFCチャンピオンズリーグ優勝を狙える陣容を整えた。一方の浦和もセレッソ大阪からFW杉本健勇、柏レイソルからDF鈴木大輔、そして横浜F・マリノスからDF山中亮輔を引き抜くなど、大型補強を敢行。13季ぶりのJ1リーグ制覇を目論む同クラブが、昨季の王者相手にどこまで渡り合えるかに注目が集まる。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ