マンUにはワールドクラスが”4人”いる!? 金の卵と絶賛されたのは……

マンUのリンデロフ photo/Getty Images

ワールドクラス候補が2人

マンチェスター・ユナイテッドで真のワールドクラスと呼べる選手を探すなら、GKダビド・デ・ヘア、MFポール・ポグバと言ったところだろう。デ・ヘアはジョゼ・モウリーニョ体制時から何度も危機を救っており、ポグバもオーレ・グンナー・スールシャールが指揮官に就任してからはハイレベルなパフォーマンスを披露している。

ただし、ワールドクラスはこの2人に留まらない。英『Manchester Evening News』は、ワールドクラス候補と呼べる選手が2人いると主張する。1人は得点ペースを急激に上げているFWマーカス・ラッシュフォードだ。21歳のラッシュフォードはセンターフォワードの1番手になろうとしており、ポテンシャルも高く評価されている。ワールドクラス候補との見方は正しいだろう。

残る1人はやや意外な人選かもしれないが、DFヴィクトル・リンデロフだ。モウリーニョ体制ではかなり批判を浴びたが、今では安定したパフォーマンスと評価されている。パスの部分も同メディアは現代的なDFと評価しており、昨季では考えにくかった称賛ぶりと言える。

ということは、今のマンUには各ポジションに1人ずつワールドクラスがいることになる。ラッシュフォード、リンデロフはまだ候補の段階だが、このまま成長できれば攻守の軸になるかもしれない。ワールドクラスが4人揃えば再びプレミアのタイトルを狙うことも可能になってくるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ