[移籍]中島翔哉、カタール1部のアル・ドゥハイルに加入 アジア杯得点王と同僚に

新天地にカタールを選んだ中島 photo/Getty Images

新天地で躍動できるか

カタール1部リーグに所属するアル・ドゥハイルは3日、ポルティモネンセからMF中島翔哉を獲得したことを発表した。なお、現時点で契約期間などの詳細は公表されていない。

東京ヴェルディやFC東京などでのプレイを経て、2017年にポルティモネンセへ移籍した中島。ポルティモネンセの選手として出場した公式戦47試合で15得点19アシストと、緩急を織り交ぜたドリブルで幾度となくチャンスを演出した。今回中島が新天地に選んだアル・ドゥハイルには、モロッコ代表のDFメディ・ベナティア(前ユヴェントス)や、アジアカップ2019で得点王に輝いたFWアルモエズ・アリ(カタール代表)などの実力者が集う。負傷によりアジア杯への出場を断念せざるを得なかった中島だが、新天地で実戦感覚を取り戻し、今夏のコパ・アメリカに向けてコンディションを上げることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ