香川真司、投入直後の3分で2ゴール! ベシクタシュで鮮烈デビュー[映像アリ]

新天地で幸先の良いスタートをきった香川 photo/Getty Images

ミドルシュートとFKを突き刺す

今冬にベシクタシュへ加入したMF香川真司が、移籍後初の公式戦で技ありのゴールを決めた。

同選手は現地時間3日に行われたトルコ1部リーグの第20節(アンタルヤスポル戦)に途中出場。ベシクタシュが4-1とリードして迎えた81分に投入されると、この直後に敵陣ペナルティアーク付近へボールを運び、右足によるミドルシュートで追加点を挙げた(82分)。また、香川は84分に直接フリーキックのキッカーを担当。ペナルティアークのやや後方から放たれた同選手のシュートは相手守備陣が作った壁の横を抜け、ゴール右隅に突き刺さった。なお、最終スコア6-2でベシクタシュが勝利している。

投入直後の3分間で2ゴールと、新天地で幸先の良いスタートをきった香川。今季はドルトムントで出場機会に恵まれず、昨夏のロシアW杯を最後に日本代表からも遠ざかっている同選手だが、名門ベシクタシュの攻撃の柱として君臨できるだろうか。







参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ