[移籍]バロテッリの新天地が決定 酒井宏樹とチームメイトに

今季のリーグ・アンで未だ無得点のバロテッリ photo/Getty Images

輝きを取り戻せるか

DF酒井宏樹が所属するマルセイユは23日、FWマリオ・バロテッリの獲得を発表した。なお、移籍に先立ちニースが同選手との契約を解除したため、フリートランスファーでの加入に。マルセイユが同選手と今季限りの短期契約を結んだことが、同クラブの公式ホームページで伝えられた。

インテル、マンチェスター・シティ、ミラン、リヴァプールなどの名門クラブを転々とし、2016年夏にニースへ移籍したバロテッリ。昨季のリーグ・アンで18得点と復調の兆しを見せていたが、今季の同リーグ21試合消化時点で未だ無得点と、一転して不調に。昨年12月の国内リーグ第15節(ギャンガン戦)では途中交代を命じられた際に手袋を投げて不満を露わにしたことから、今季よりニースを率いるパトリック・ヴィエラ監督との関係悪化も囁かれた。これまで在籍したクラブで幾度となく問題を起こし、28歳となった今でも素行不良の話題が絶えない同選手だが、新天地で輝きを取り戻すことができるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.262 プレミア新BIG4時代

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ