C・ロナウド以来の好記録! ウルブスの“22歳FW”がプレミアで大暴れ

レスター戦でハットトリックを達成したジョッタ photo/Getty Images

ポルトガル代表の次期エース候補か

現地時間19日にプレミアリーグの第23節が行われ、ウォルバーハンプトン(愛称ウルブス)がレスターに4-3で勝利した。

同試合に先発したウォルバーハンプトンのFWディオゴ・ジョッタ(22歳)が、3得点と躍動。4分、MFジョアン・モウチーニョの右サイドからのクロスに同選手が右足で合わせ、先制点をゲット。2-2で迎えた64分には同選手がMFルベン・ネヴェスの浮き球パスに反応して相手最終ラインの背後を突き、勝ち越しゴールを挙げた。

そして3-3で迎えた後半アディショナルタイム。右サイドを突破したFWラウール・ヒメネスが相手ゴール前へグラウンダーのクロスを送ると、ペナルティエリア内へ走り込んだジョッタが右足でダイレクトシュートを放ち、決勝ゴールを記録した。

ポルトガルメディア『O JOGO』によると、同選手はプレミアリーグでハットトリックを達成した史上二人目のポルトガル人プレイヤーに。2008年1月の同リーグで3得点を挙げたFWクリスティアーノ・ロナウド(当時マンチェスター・ユナイテッド)以来の好記録を樹立している。

相手DFの視界から消える動き出しや、前線での献身的な守備に定評があるジョッタ。アンダーカテゴリーのポルトガル代表でも結果を残している同選手だが、フル代表でもレギュラーの座を勝ち取り、長年同代表で活躍しているロナウドの後継者として名を馳せることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.231 大接戦のプレミア&ブンデスを制するのはどっちだ?
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ