中盤よりCBの方がいい!? リヴァプールの”便利屋MF”に絶賛の声

リヴァプールのファビーニョ photo/Getty Images

ブライトン戦では緊急策でセンターバックへ

今季のリヴァプールは本当に驚くほど補強がヒットしている。GKアリソン・ベッカー、DFフィルジル・ファン・ダイクの大ヒットはもちろんだが、ストーク・シティから安価で引き抜いたMFジェルダン・シャキリも貴重なオプションになった。そして、ここ最近急激に評価を高めたのがモナコからやってきたMFファビーニョだ。

中盤の底でのプレイはもちろんだが、前節ブライトン戦では負傷者が続出したためセンターバックで先発。不慣れなポジションではあったが、ファビーニョは安定したパフォーマンスで1-0の勝利に貢献している。

英『BBC Sport』によると、解説を務めるガース・クルックス氏はボランチよりセンターバックでのパフォーマンスの方が良いと感じたとまで絶賛しているのだ。

「ブラジルの用心棒は中盤よりセンターバックの方が良く見えたね。ブライトンがチャンスを作っても、ファビーニョが消してしまう。試合を通して彼のポジショニングは印象的だったよ。このようなパフォーマンスならデヤン・ロウレンは新天地を探し始めないといけないかもね」

ロヴレンはセンターバックを本職とする選手だが、ロヴレンよりファビーニョの方が信頼できるのではとの考えも同氏にはあるようだ。センターバックでもファビーニョが戦力になると分かったのは大きすぎる収穫だ。

英『Liverpool Echo』もジョーダン・ヘンダーソンやジェイムズ・ミルナーら他のMF陣とは違う高さやパワー、タックルをチームにプラスできる存在とファビーニョを絶賛しており、今季リーグ戦でファビーニョが先発した9試合の成績は23得点4失点と抜群の安定感を誇っている。チーム全体で1敗しかしていないため成績が安定しているのは当然だが、それでもファビーニョのパフォーマンスは印象的だ。

これだけ補強がヒットしたとなれば、リヴァプールが首位を走るのも納得だ。これでも悲願のリーグ制覇を達成できなければサポーターのショックは相当なものだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ