セルティックの一強に終わりを ジェラードの下へ優勝へのラストピースくるか

イングランド代表時代のデフォーとジェラード photo/Getty Images

イングランド代表でのチームメイトがレンジャーズへ?

今季から元イングランド代表MFスティーブン・ジェラードがスコットランドのレンジャーズを指揮するとのニュースは大きな注目を集めた。古豪復活へ話題性十分のスタートだったわけだが、凄いのはジェラードが1年目から結果を出していることだ。

レンジャーズは12月28日にライバル・セルティックとの直接対決を1-0で制し、ついに首位セルティックと勝ち点42で並ぶことに成功したのだ。レンジャーズの方が1試合消化が多いものの、ジェラードの手腕に驚かされたサポーターも多いはずだ。

そのジェラードにとって強力な後押しとなるだろうか。ボーンマスに所属するFWジャーメイン・デフォーがレンタルでのレンジャーズ加入に近づいている。デフォーといえばトッテナムなどでも活躍し、イングランド代表の一員としてジェラードと共演したこともある点取り屋だ。ベテランになった今も得点力は高く、一瞬の動き出しは見事だ。

英『BBC』によると、トッテナムでデフォーを指導したハリー・レドナップ氏もレンジャーズに加われば貴重な戦力になるとの見方を示している。36歳になった今もデフォーの得点力をレドナップ氏は信頼しているのだ。

「彼はファンタスティックな選手だ。今でもフィットしている。彼がレンジャーズで多くの得点を決めると確信しているよ。彼の獲得はレンジャーズにとって大きなものだし、ジェラードも嬉しいと思う。レンジャーズとスコットランドは誰もが知る大きなクラブであり、デフォーにとっても大きな動きになる。レンジャーズにとってもだ。スコットランドのフットボールが再び2つの偉大なチームによって争われるのは良いことだ」

今季は3位キルマーノックも勝ち点41を稼いで奮闘しているため、現時点では三つ巴の首位争いと言えよう。そこにレンジャーズが絡んでいるのは見事で、デフォーのような選手が加われば強烈な後押しとなる。近年はセルティックの一強が続いていたが、ジェラード監督がその状況を変えようとしている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.231 大接戦のプレミア&ブンデスを制するのはどっちだ?
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ