右足切断危機から復活のカソルラ、レアル相手に2G! 驚異のスタッツも[映像アリ]

今季開幕前に古巣ビジャレアルへ復帰 photo/Getty Images

チームを1部残留へと導けるか

日本時間4日にリーガ・エスパニョーラの第17節(延期分)が行われ、ビジャレアルがレアル・マドリードに2-2で引き分けた。

感染症による右足の切断危機から脱し、今季開幕前に古巣ビジャレアルに復帰したMFサンティ・カソルラが、同試合で2ゴールと躍動。4分に敵陣ペナルティエリア左隅で右足を振り抜いてビジャレアルに先制点をもたらすと、1-2とリードされて迎えた82分にはMFパブロ・フォルナルスの浮き球クロスにヘディングで反応し、同点ゴールを挙げた。スポーツデータサイト『whoscored.com』は2部降格危機に瀕する同クラブに勝ち点1をもたらしたカソルラに対し、10点満点中“8.6”のレーティングを付与。同選手をマン・オブ・ザ・マッチに選出している。

両チーム中最多となる5本のキーパスを記録するなど、持ち前のパスセンスを遺憾なく発揮したカソルラ(※味方のチャンスに繋がったパス、『whoscored.com』より)。昨季まで在籍したアーセナルでは度重なる負傷により不完全燃焼に終わったものの、今季のリーガ・エスパニョーラ17試合消化時点で4アシストと、復調の気配を漂わせている。今季のリーグ戦初ゴールをレアル・マドリード戦で挙げた同選手だが、同リーグ17位と低迷中のビジャレアルの救世主となれるだろうか。


参照元:youtube(再生ボタンをクリック→“youtubeで見る”をクリックでご覧頂けます)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ