メッシを止めた! インテルの名守護神J・セーザルの”ベストセーブ”とは?[映像アリ]

インテルで活躍したジュリオ・セーザル photo/Getty Images

CL決勝へ導くスーパーセーブ

インテルの守護神として堅守を支え、ジョゼ・モウリーニョ政権下では3冠達成も経験した元ブラジル代表GKジュリオ・セーザル。インテルが3冠を達成したのは2009-10シーズンのことで、これはジュリオ・セーザルの存在なしでは実現しなかったことだ。

中でも印象的だったのは、チャンピオンズリーグ準決勝のバルセロナ戦でリオネル・メッシのシュートを止めたスーパーセーブではないだろうか。インテルは必死に耐えて決勝進出を決めたが、あのシュートが決まっていれば結果は変わっていただろう。インテル公式によると、ジュリオ・セーザルもあれがキャリアのベストセーブだったと振り返っている。

「3冠は僕が達成した最大の夢だね。簡単に聞こえるかもしれないが、本当に信じられないことなんだ。あのシーズンは特別なエネルギーが流れていた。何かスペシャルなことができると感じていたが、それを実現したよね」

「僕のキャリアでベストなセーブはメッシのシュートを止めたカンプ・ノウでのものだ。あのセーブはほとんど不可能なものだったよ。その次がチャンピオンズリーグ決勝でトーマス・ミュラーのシュートをセーブしたもの、ローマのアクィラーニのシュートを止めたものだね」

メッシがお得意のカットインから強烈に曲げたミドルシュートをジュリオ・セーザルは右手1本で弾き出しており、スピードもコースも完璧だった。あれを止められるGKは少ないだろう。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.229 激闘必至のCLラウンド16を完全予想
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ