2019年のメッシも記録だらけ? 見えるギグス、カシージャスの領域

バルセロナのメッシ photo/Getty Images

とんでもない記録も見えてきた

バルセロナFWリオネル・メッシはこれまで数多くの記録を打ち立ててきたが、2019年にも達成できそうな記録がいくつかある。スペイン『MARCA』がいくつかまとめているが、メッシもキャリアを積み重ねてきたことによって数の多さでレジェンドたちを超える時がきたのだ。

1.ライアン・ギグスの記録



仮にメッシが今季3冠を達成した場合、1つのクラブで獲得したタイトルの数が36となってギグスに並ぶ。特にメッシは今季チャンピオンズリーグの獲得にこだわっており、同メディアはその可能性を信じている。リーグ戦でレアル・マドリードが躓いていることを考えると、チャンピオンズリーグさえ獲得できれば3冠は十分に可能だ。

2.イニエスタの出場記録を超える



メッシはここまでバルセロナ通算657試合に出場しており、イニエスタが持つ674試合の記録に近づいている。これは2019年のうちに超えられるだろう。最多出場記録を持っているのはシャビ・エルナンデスで767試合だ。

3.イケル・カシージャスが持つリーガ最多勝利記録



カシージャスはリーガ・エスパニョーラ歴代最多となる334勝を記録しており、メッシはあと7勝のところまで近づいている。これも楽に超えられるだろう。

4.50回目のハットトリック



メッシはこれまでのキャリアで49回のハットトリックを記録しており、50回目はもうすぐそこだ。この記録は1月か2月にはあっさりと達成してしまいそうな気配もある。メッシにとっては朝飯前だろう。

果たしてメッシは2019年も記録づくめの1年とするのか。ベテランになり、得点数や勝利数、出場試合数などとんでもない記録が増えてきている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.231 大接戦のプレミア&ブンデスを制するのはどっちだ?
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ