中島のために左サイドを空けよ 加入噂されるウルブズはどう起用するべき?

ポルティモネンセからの移籍噂される中島 photo/Getty Images

英メディアは中島を左の序列1番手と見る

現在ポルトガルのポルティモネンセでプレイする日本代表FW中島翔哉は、プレミアリーグのウォルバーハンプトンへの移籍が盛んに噂されている。そこで気になるのはウォルバーハンプトンが中島をどう起用するかだろう。日本代表やポルティモネンセでのプレイを考えれば、左サイドから切り込んでのシュートは活かしたい。

ウォルバーハンプトンが3バックでの戦いを続ける場合は、中島の理想的なポジションは左のシャドーということになるだろう。英『HITC』も、中島が加入した場合はそのポジションを明け渡す必要があると指摘している。現在は22歳のポルトガル人FWディオゴ・ジョッタが担当することが多いポジションで、同メディアはジョッタのポジションを変えなければならないと伝えている。

「ナカジマが加わればジョッタのポジションについての疑問が浮上する。監督のヌーノ・エスピリート・サントはすでにイヴァン・カヴァレイロも抱えていて、3トップの左でのプレイを好むウイングが3人いることになる。1つの解決策はジョッタをセンターフォワードで起用することだ」

同メディアはジョッタの得点力を評価しており、ジョッタを動かして中島にポジションを譲るのが理想的な案と考えている。いずれにしても中島は即戦力と考えられているようで、ウォルバーハンプトンならば自身の好きなところでプレイすることが可能になりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ