ミランでの苦戦を忘れさせるC・ロナウド2世 「セビージャに残りたいか?」

セビージャで活躍するアンドレ・シウバ photo/Getty Images

リーガでは得点量産

今夏ミランからセビージャにレンタル移籍したFWアンドレ・シウバは、イタリアでの苦戦を忘れさせる見事なパフォーマンスを見せている。リーグ戦では8得点を奪っており、同じポルトガル人FWであることからつけられたクリスティアーノ・ロナウド2世との呼び名も理解できる活躍ぶりだ。

セビージャ側は買取オプションを行使する考えを持っており、3800万ユーロを支払ってアンドレ・シウバを完全移籍で獲得する話も出ている。23歳と若いことも魅力で、長期的にセビージャで得点を保証してくれる存在となれば獲得に動くのは当然だろう。

伊『Calciomercato』によると、アンドレ・シウバ本人もセビージャでのプレイを楽しんでいる。ミランでは出番が与えられないことも多かったが、今は継続的に出場することで自信を深めているようだ。

「イタリアでは少ししかプレイできなかったり、全く試合に出ないこともあった。一方でセビージャに来てからはすぐに自信を感じたし、チームの一部であるとの感覚があった。多くのゴールを決めてセビージャを出来る限り高い位置へ導きたいんだ。インターネットでセビージャが僕を完全移籍で獲得するのではとの話も読んだけど、今はまだ誰も僕や代理人とは話をしていない。残りたいか?僕は継続的にプレイしてハッピーになりたい。ただ、状況は少し複雑だね」

セリエAの環境はストライカーにとって厳しい部分も多く、アンドレ・シウバには合わなかったのかもしれない。リーガ・エスパニョーラとセビージャのスタイルが肌に合うなら、リーガでプレイを継続する方がアンドレ・シウバの成長にも繋がるだろう。セビージャもリーガ・エスパニョーラ得点王候補の1人を逃したくはないはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ