アンリ2世から”元祖怪物ロナウド2世”へ!? 仏の神童の未来はどうなる

ロシアW杯まで制したムバッペ photo/Getty Images

もっと得点に集中する選手へ

爆発的なスピードでDFを置き去りにし、ゴールやアシストなど決定的な働きを見せるパリ・サンジェルマンFWキリアム・ムバッペは同じフランス人選手であることからティエリ・アンリ2世と呼ばれることが多い。アンリもムバッペと同じくスピードがあり、フランス代表で何度も重要なゴールを決めてきた。

しかし『OmniSport』によると、元フランス代表のユーリ・ジョルカエフ氏は近い将来ムバッペがアンリ2世より元祖怪物ロナウドに近い存在になると予想している。よりムバッペがゴールに集中するポジションでプレイすると考えているからだ。

「私は何人もの優れたストライカーとプレイする機会があった。ムバッペはアンリのような選手だと思うよ。彼らは同じスピードを備えている。ロナウドは9番のポジションでプレイしていて、今ムバッペはサイドでプレイしている。アンリのようにね。ただ、2年か3年すれば我々はムバッペとロナウドを比較していると思う。ムバッペは9番のポジションでプレイすることになるだろうからね」

現在ムバッペはパリ・サンジェルマンでネイマール、エディンソン・カバーニらと3トップを築いており、流動性はあるもののセンターフォワードはあくまでカバーニだ。しかしムバッペがよりゴールに集中するならば、いつの日かセンターフォワードで固定されることになるかもしれない。

クリスティアーノ・ロナウド、リオネル・メッシのようにシーズン40点ほど決めてしまう可能性も秘めているが、ムバッペはここからどのような成長を見せるのか。それだけの得点数を奪える選手になればバロンドール獲得も容易だろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ