中島翔哉が絶好調! PK奪取&豪快な決勝弾でMOMに[映像アリ]

トンデラ撃破に貢献した中島 photo/Getty Images

逆転勝利の立役者に

日本代表MF中島翔哉が所属するポルティモネンセは3日、プリメイラリーガ第11節でトンデラと対戦した。この一戦で中島が圧巻のパフォーマンスを披露している。

開始14秒で失点し、苦しいスタートを切ったポルティモネンセだが、日本の若きサムライがこのピンチを救う。11分、左サイドの深い位置から鋭いドリブルで切り込んだ中島。ペナルティエリアに侵入すると、相手DFが思わず倒してしまい、貴重なPKをゲットする。このPKをパウリーニョがきっちり決め、すぐさま試合を振り出しに戻した。

これで勢いを取り戻したポルティモネンセは29分、DFの裏へ抜け出したジャクソン・マルティネスがゴールネットを揺らし、逆転に成功。さらに前半アディショナルタイムには相手GKのミスパスから、中島がエリア内左から豪快に左足を振り抜き、豪快にGKのニアサイドをぶち抜いた。前半を2点リードで折り返したポルティモネンセはその後、後半に1失点するも最後までリードを守りきり、3-2でトンデラを撃破。3試合ぶりの勝利を手にしている。

トンデラ戦で、貴重なPK奪取と決勝ゴールを決め、逆転勝利に大きく貢献した中島。データサイト『WhoScored.com』は「8.3」の高評価をつけ、この試合のMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に選出した。第11節を消化し、ここまで5ゴールを記録している中島だが、ゴール数をどこまで増やすことができるのか。移籍の噂もあるが、今後の活躍にも注目だ。



記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ