レアルはローマ相手の勝利で満足するな! 「相手はセリエAで悪い状態」

レアルはローマを撃破したが…… photo/Getty Images

本当の勝負は週末のバレンシア戦

リーグ戦で大苦戦しているレアル・マドリードは、27日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節でローマを2-0と撃破。グループステージ突破を決め、ひとまず勝利でサポーターを安心させることができた。

しかし、この結果にもクラブOBプレドラグ・ミヤトビッチ氏は納得していない。なぜなら、ローマもセリエAで結果を出せていないチームだからだ。スペイン『Cadena SER』によると、同氏はもっと納得のいくパフォーマンスを見せろとレアルに警告を発しており、本当のテストは週末のバレンシア戦だと主張している。

「マドリードは大いに進歩しないといけない。彼らは私を満足させていないよ。火曜日に彼らが対戦したのはセリエAで非常に悪い状態にあるチームだからね。私は次の土曜日のバレンシア戦でマドリードがどう反応するのか見てみたい。勝たないといけないし、それと同時に良いパフォーマンスをしないとね。今マドリーは複雑な状態にあり、これは近年我々が経験していないものだ」

結果だけでなく、内容で復調をアピールすること。これが今のレアルに求められていることなのだろう。ローマ戦の勝利だけで安堵するのはまだ早い。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ