シレッセンの後釜もアヤックスから? バルサ復帰を夢見る”若手GK”とは

アヤックスのアンドレ・オナナ photo/Getty Images

テア・シュテーゲンとの争いも恐れぬ22歳

現在バルセロナの守護神はマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが務めており、今のところテア・シュテーゲンを脅かす存在はいない。第2GKはオランダ代表のイェスパー・シレッセンが務めているが、シレッセンとテア・シュテーゲンの間には大きな差がある。その現状にシレッセンは不満を抱いているとも言われており、バルセロナはシレッセンの後釜確保を検討してきたのだ。

それに名乗りを上げているのが、アヤックスでプレイするアンドレ・オナナだ。シレッセンもアヤックスからやってきた選手だが、それにオナナも続くことを望んでいる。しかもオナナは、バルセロナの下部組織に所属していた経歴を持っている。バルセロナでプレイすることはオナナの夢でもあるのだ。

スペイン『MARCA』によると、オナナは「バルセロナ側の直接的なコンタクトはないよ。ただバルセロナはいつだって僕のホームだし、戻るのは夢だね。復帰は本当に僕にとって大きなものとなるだろう。だけど今はアヤックスの選手だし、集中しないといけない。頭は100%アヤックスにあるよ」とコメントしている。

また、テア・シュテーゲンとの競争については「恐怖?そんなものはないよ。僕の人生にそのようなものは存在しない。フットボールは僕にとって非常にシンプルなものだ。ミスから多くのことを学ぶ。楽しめば、誰とでも争えるものだよ。恐怖はない」とコメントし、守護神争いもモチベーションに変えられるようだ。

年齢的にも22歳と若く、すでにカメルーン代表でプレイしていることも強みだ。第2GKとしてこれほど理想的な存在はいないか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ