モウリーニョらの教え活かす 期待される”ドログバ監督”の誕生

現役を引退したドログバ photo/Getty Images

ランパードらと同じく指導者の道も?

先日現役引退を表明したディディエ・ドログバは、これまでのキャリアで複数の優れた指導者、チームメイトと戦ってきた。特にチェルシーではジョゼ・モウリーニョ、カルロ・アンチェロッティら名将の指導を受け、フランク・ランパードやジョン・テリーらワールドクラスのチームメイトも複数揃っていた。

その経験を武器に、指導者として第2章をスタートさせるのもいいだろう。英『FourFourTwo』によると、ドログバも現役時代の優れた指導者やチームメイトとの出会いが必ず糧になると自信を見せている。

「私は多くの指導者と仕事をしてきた。異なるスキル、アプローチを持つ指導者たちとね。それに多くの素晴らしい選手たちともだ。多くのことを学んだし、これは良いオプションだ。モウリーニョ、アンチェロッティ、ランパード、テリー、バラック、チェフ。多くのことを学ぶものだ。指揮官として上手くやれると思う」

実際ランパードやテリーは指導者の道をスタートさせている。ドログバも現役時代の経歴から多くの選手たちの尊敬を勝ち取るだろう。指導者としてのドログバにも大いに期待だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ