イブラの“超絶ロングシュート”がMLS年間最優秀ゴールに[映像アリ]

アメリカの地でも観客を魅了したイブラヒモビッチ photo/Getty Images

デビュー戦で大仕事

2018年のMLS年間最優秀ゴールに、ロサンゼルス・ギャラクシーに所属するFWズラタン・イブラヒモビッチのゴールが選出された。

今年3月に同クラブに加入したイブラヒモビッチは、同月31日に行われたリーグ戦(ロサンゼルスFC戦)でデビュー。同クラブが2-3とリードされて迎えた77分、ピッチ中央付近でワンバウンドしたボールに同選手が反応。すかさず右足を振り抜くと、強烈なシュートが相手ゴールに突き刺さった。観客の度肝を抜いたこのゴールが、前述の賞に輝いている。

イブラヒモビッチは後半アディショナルタイムにもヘディングでゴールを挙げ、デビュー戦にしてチームの大逆転勝利に貢献(4-3)。今季は優勝プレイオフ進出を逃してしまった同選手だが、今後も鮮烈なゴールを連発し、同クラブにタイトルをもたらすことができるだろうか。同クラブとの契約が来年末に満了となるだけに、ロサンゼルスのサポーターの期待が一層高まるはずだ。




参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ