ついに引退決断 ジョー・コールの“超絶ゴール集”を見よ[映像アリ]

約20年のプロキャリアに終止符を打ったJ・コール photo/Getty Images

2016年よりアメリカでプレイ

かつてウェストハムやチェルシーなどに在籍し、イングランド代表としても活躍したジョー・コール(37歳)が、現役引退を表明した。

2016年よりアメリカ独立リーグのタンパベイ・ローディーズに在籍している同選手は、日本時間13日に自身のInstagramアカウントを更新。「20年にわたり夢を見てきたが、スパイクを脱ぐ時がやってきた」というテキストを添え、現役生活の終了を宣言した。

度重なる怪我に悩まされたものの、持ち前の切れ味鋭いドリブルで多くのファンを魅了したジョー・コール。「少なくともフットボールには関わり続けたい。コーチとしてできることは多いはずだ。自分の経験を若い選手に伝えていきたい」とのコメントを発表した同選手だが、指導者として大成する日がおとずれるのだろうか。






参照元:youtube

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ