南野拓実、約23分の出場で大仕事! 圧巻の“3人抜き弾”で勝利に貢献[映像アリ]

切れ味鋭いドリブルでゴールを挙げた南野 photo/Getty Images

公式戦2試合連続ゴール

11日にオーストリア・ブンデスリーガの第14節が行われ、南野拓実が所属するRBザルツブルクがオーストリア・ウィーンに2-0で勝利した。

同試合の67分に投入された南野が、チームの全得点に絡む大活躍。両チーム無得点で迎えた86分、同選手が切れ味鋭いドリブルで敵陣ペナルティエリア左隅へ侵入すると、同選手のシュートのこぼれ球にMFザヴェル・シュラーガーが反応し、先制点を挙げた。後半アディショナルタイムには南野が相手選手3人を抜き去り、あっという間にゴール前へ。ゴール左隅にシュートを流し込み、貴重な追加点をもたらしている。

ハットトリックを達成した8日のUEFAヨーロッパリーグ(ローゼンボリ戦)に引き続き、公式戦2試合連続ゴールを挙げた南野。この勢いをそのままに、16日と20日に行われる日本代表戦でも躍動できるかに注目が集まる。


参照元:facebook

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ