メッシとC・ロナウドのバロンドールは無し!? ”新時代の怪物”の考えは

ロシアW杯を制したムバッペ photo/Getty Images

2人の支配終わらせる時か

ここ10年のバロンドールはリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドが独占しており、常にどちらが獲得するかの話題しか挙がってこなかった。しかし今年は状況が異なる。ロシアワールドカップを制したフランス代表の選手たち、準優勝だったクロアチア代表MFルカ・モドリッチなど受賞するにふさわしい選手たちの名前が複数挙がっているのだ。

フランス代表の若きエースとして優勝に大きく貢献したパリ・サンジェルマンFWキリアム・ムバッペも、ワールドカップの結果がバロンドールの選考に大きく影響してくるはずと時代の変化に期待を見せている。英『Express』によると、ムバッペは自身もバロンドールの候補に入ると自信があるようで、フランス人選手の中から受賞者が出ることを願っている。

「彼らより良いプレイをした者はいないし、メッシとロナウドの時代が終わったとは言えない。誰かが彼らを上回った時にのみ終わりがくる。ただし今年彼らがバロンドールを獲得することはないと思う。今年はワールドカップイヤーで、それが優先されるからね。正直、僕も受賞できたらと願っている。僕たちは大きなことを成し遂げた。フランスの選手が獲得しなかったら残念だよ」

メッシは2014ブラジルワールドカップで決勝まで進んだが、ロナウドもメッシもワールドカップにはあまり縁がない。ワールドカップでの成績を重視するのであれば、フランスのムバッペやラファエル・ヴァラン、ムバッペらが候補となってくるのだろう。メッシとロナウドの連続受賞が途切れるかもしれない今回はいつも以上に大きな注目を集めている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ