ミランは「我が家」 ビッグクラブが狙う新主将、クラブへの忠誠誓う

今季からミランのキャプテンマークを巻いてプレイするロマニョーリ photo/Getty Images

ミランの選手としてCLの舞台に

ACミランの新キャプテンを務めるイタリア代表DFアレッシオ・ロマニョーが、クラブへの忠誠を誓っている。

2015年夏にローマからミランへ移籍したロマニョーリ。加入初年度からチームの主力として活躍し、2016年からはイタリア代表のA代表でもプレイしている。そして、ミランで4シーズン目を迎えた今季は、1年でユヴェントスへ復帰したDFレオナルド・ボヌッチの後を引き継ぎ、名門クラブのキャプテンに就任。現在23歳ながら、ここまで個性豊かなチームを牽引している。

そんな期待の若手DFロマニョーリには、以前から多くのビッグクラブが興味を示しており、今冬の移籍市場でもCBの補強を画策するマンチェスター・ユナイテッドなどが獲得に動くのではないかと噂されている。だが、伊『la Repubblica』のインタビューに応じた同選手は「プレミアリーグからオファーがあるのは幸せなことだ」と述べつつも「僕はここが我が家のように感じているんだ。ミランはソリッドなクラブだし、勝者に戻ろうとしている。僕たちはチャンピオンズリーグの出場権を得るために、ヨーロッパリーグを勝ち進むために戦っているよ。チャンピオンズリーグのことかい? ミランの選手として、できるだけ早くそこでプレイしたいね」と明かした。

これまで欧州最高峰の舞台に立ったことがないロマニョーリ。ミランの選手として近い将来、あの大舞台のピッチに立つことができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ