エンリケ体制の柱に 新スペイン代表でアンタッチャブルな”4人” 

スペイン代表のサウールとS・ラモス photo/Getty Images

指揮官のハートを掴んだ実力者たち

ロシアワールドカップでベスト16敗退に終わり、ルイス・エンリケの下で新たなスタートを切ったスペイン代表。まだエンリケが就任して間もないが、スペイン『MARCA』は早くもエンリケ体制におけるアンタッチャブルな選手が決まってきたと伝えている。

チームの柱になるであろうアンタッチャブルな選手としてリストアップされたのは、GKダビド・デ・ヘア、DFセルヒオ・ラモス、MFサウール・ニゲス、FWロドリゴの4人だ。

デ・ヘアとラモスは恐らく誰が指揮官になってもチームの主軸に据えるだろう。今回のメンバーではチェルシーにGK史上最高額の移籍金で加入したケパ・アリサバラガも召集されているものの、デ・ヘアとは経験値に差がありすぎる。今後もデ・ヘアがスペインの守護神を務めるはずだ。

ラモスもジェラール・ピケが去った今では代表のリーダーで、パフォーマンスレベルもまだまだ落ちていない。ラモス以上の能力を備えたセンターバックは今のスペインにいないだろう。

しかし他の2人はフレッシュだ。アトレティコ・マドリードでプレイするサウールは23歳の選手で、ここまでエンリケは全試合でサウールを先発させている。サウールも期待に応えてネーションズリーグのイングランド戦、クロアチア戦では得点も記録している。年齢的にも今後のチームを引っ張る選手となっていくのだろう。

ロドリゴについても、同メディアはエンリケ体制の9番を務めていくことになるだろうと予想している。ただし、他の3人に比べると安泰とは言えない。このポジションではパコ・アルカセルも大爆発しており、同メディアも11月の戦いでロドリゴの立ち位置を再確認する考えだ。

ピケ、アンドレス・イニエスタらこれまでの主力が去り、チームでは新たな選手たちが柱となっていかなければならない。エンリケもまだキーマンを探している段階だろうが、序盤の段階ではこの4人がエンリケの信頼を勝ち取ったようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ