ルカク、セリエA挑戦を希望か 本人が“意味深”発言

不振のマンUの中で孤軍奮闘しているルカク(9番) photo/Getty Images

伊メディアの取材に対応

昨季よりマンチェスター・ユナイテッドに在籍しているFWロメル・ルカク(ベルギー代表)が、イタリアでのプレイに興味を示していることを明かした。

同選手は伊『La Gazzetta dello Sport』の取材に対応。セリエAのクラブに移籍する可能性を問われ、「(将来的には)そうしたい」と答えた。また、今月23日のUEFAチャンピオンズリーグのグループステージで対戦するユヴェントスに対し、「彼らは素晴らしいプロジェクトを掲げ、順調に歩みを進めている。毎年のように強くなることを目指しているクラブだ。欧州の3本の指に入るクラブで、素晴らしい監督や、全ポジションに上等な選手が揃っている」と、惜しみない賛辞を贈っている。

このユヴェントスにむけた発言が同クラブへの移籍願望を暗に示すものなのか、それとも単に来週の対戦相手をリスペクトするための言葉なのかは定かではない。セリエAへの挑戦に意欲を示した同選手だが、来年1月、及び今季終了後の移籍期間でどのような決断を下すのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ