ドイツの若手たちに注目! 4年後は主力かもしれない『ヤングスター5名』

BACK

1/3

NEXT

クリスティアン・フリュヒトル photo/Getty Images

ロシアワールドカップでは残念な結果に終わったが、ドイツ代表はワールドクラスのタレントを揃える強豪だ。若い世代にも注目すべきタレントたちがいるのだ。英『Squawka』は「ドイツのワンダーキッド5名」を紹介しているが、これから主役になっていくであろう彼らの名前を覚えておくのもいいだろう。

1.クリスティアン・フリュヒトル(GK/18歳/バイエルン)



まさにマヌエル・ノイアーの後継者といったところか。ドイツ代表で32歳のノイアーの後継者といえば26歳のバルセロナGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンになるのだろうが、それより下の世代ではノイアーの姿を間近で見ているフリュヒトルに期待が集まる。同メディアはバイエルンでデビューする日もそう遠くないと見ており、次回のワールドカップまでにドイツ代表へサブGKとして入れれば理想的か。

BACK

2/3

NEXT

ヤン・フィーテ・アープ photo/Getty Images

カイ・ハヴェルツ photo/Getty Images

2.ヤン・フィーテ・アープ(FW/18歳/ハンブルガーSV)



センターフォワードはドイツ代表にとって数少ない弱点と言えるポジションで、代表監督ヨアヒム・レーヴも人選に頭を悩ませてきたことだろう。ロシア大会ではティモ・ヴェルナーに託したが、期待通りとはいかなかった。ヴェルナーもまだ22歳と若いため、今後成長するだろう。しかし4年後はヤン・フィーテ・アープとのポジション争いが巻き起こるかもしれない。世代別代表で得点を量産しているヤン・フィーテ・アープにはその領域に達する可能性がある。

3.カイ・ハヴェルツ(MF/19歳/レヴァークーゼン)



ハヴェルツはすでにA代表にも召集されており、主力となる日はもうすぐだ。早ければEURO2020で重要な役割を果たすことになるかもしれない。メスト・エジルの後継者的存在と言うことができ、また1人ドイツに天才が生まれている。

BACK

3/3

NEXT

ジャン・ルカ・イッター photo/Getty Images

フェリックス・ウドゥオカイ photo/Getty Images

4.ジャン・ルカ・イッター(DF/19歳/ヴォルフスブルク)



ジャン・ルカ・イッターは左サイドバックの選手だ。ブンデスリーガでのプレイ経験はあるが、まだトップチームで居場所を確保できているわけではない。現在はセカンドチームでプレイしており、実力を伸ばしている最中だ。それでも同メディアは高く評価しており、将来的にはニコ・シュルツやヨナス・ヘクターらとポジションを争うことになるのだろう。

5.フェリックス・ウドゥオカイ(DF/21歳/ヴォルフスブルク)



またもヴォルフスブルクの選手だ。今季はまだ6分しかプレイしていないが、ゲームを読む力に長けると評価されるセンターバックだ。ドイツ代表ではニクラス・ズーレやヨナタン・ターなど若い世代にも優れたセンターバックがいるが、ウドゥオカイも4年後のワールドカップでは候補者となってくるだろう。昨夏にはアーセナルが獲得に興味を示したとの話題もあり、ヴォルフスブルクで主力となる日も遠くないか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ