今季のCL優勝&得点王争いの行方は? 大手ブックメーカーの予想オッズ

3連覇中のレアルだが、思うようにオッズが伸びず4番手に photo/Getty Images

最もオッズが低いのはマンC

18日、ついに今季のチャンピオンズリーグ(CL)が開幕する。ここ5シーズンで4度の優勝を誇り、現在3連覇中のレアル・マドリードを止めるクラブが、今季こそ現れるのか。はたまた、「白い巨人」が今季も欧州制覇を成し遂げてしまうのか。グループステージの初戦を前に、大手ブックメーカー『sky bet』の優勝と得点王争いのオッズを紹介しよう。

昨季、前人未到のCL3連覇を成し遂げたレアルは、思うようにオッズが伸びず。これまでエースとして君臨したクリスティアーノ・ロナウド退団の影響もあってか、8倍でまさかの4位に沈んだ。一方で、そのロナウドが新たな挑戦の舞台として選んだユヴェントスが、7倍で3位につけている。

2016-17シーズンのファイナリストであるこの2クラブを抑えて、今季最も優勝の可能性が高いと予想されたのが、昨季のプレミアリーグ王者であるマンチェスター・シティだ。3年目を迎えたジョゼップ・グアルディオラ体制には、5.5倍がつけられている。そして次ぐ2番手には、4シーズンぶりのビッグイヤー狙うバルセロナ(6.5倍)が選ばれた。そのほかには、ネイマールやキリアン・ムバッペらを擁するパリ・サンジェルマンが9倍で6番手に、昨季惜しくも優勝を逃したリヴァプールが10倍で7番手につけている。

また得点王争いでは、ここ6シーズン連続で得点王に輝いているロナウド(7倍)を抑えて、今季はリオネル・メッシ(5.5倍)が最もゴールを決める可能性が高いと予想された。3番手にはセルヒオ・アグエロ(8倍)、4番手にはモハメド・サラー(12倍)、5番手にはロベルト・レヴァンドフスキ(13倍)と続いている。

オッズのトップ10は以下の通り

[CL優勝予想]
1.マンチェスター・シティ 5.50倍
2.バルセロナ 6.50倍
3.ユヴェントス 7.00倍
4.レアル・マドリード 8.00倍
5.バイエルン・ミュンヘン 8.50倍
6.パリ・サンジェルマン 9.00倍
7.リヴァプール 10.00倍
8.アトレティコ・マドリード 12.00倍
9.マンチェスター・ユナイテッド 26.00倍
9.トッテナム 26.00倍

[CL得点王予想]
1.リオネル・メッシ(バルセロナ) 5.50倍
2.クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス) 7.00倍
3.セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ) 8.00倍
4.モハメド・サラー(リヴァプール) 12.00倍
5.ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン) 13.00倍
6.ネイマール(パリ・サンジェルマン) 15.00倍
7.エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン) 17.00倍
7.ガレス・ベイル(レアル・マドリード) 17.00倍
7.ハリー・ケイン(トッテナム) 17.00倍
7.キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン) 17.00倍

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ